×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

植物関係の知り合いが100人になるまで頑張って輪を広げていきます!!
それぞれの人にとって花とは何なのか?どんな思いがあるのか聞いていきます。
皆さんも知り合いの方がいらっしゃいましたら是非ご紹介ください。
File No.01   米山 勝美 (明治大学 植物病理学研究室教授)
         植物 "Food Plant"と心の植物 "Heart Plant"
(C) 2004 e8739.com All rights reserved. 
(C) 2004 e8739.com All rights reserved. 
2004 (C)babyflower All rights reserved. 
これまで紹介した人々
File No.03
 今回は近所でお花屋を始めた夫婦にお会いしてきました。

ご主人が植物関係の仕事をしていて、奥様が花の勉強をしていたので、自然と花屋を開くことになっていったようです。

 お店はまだ開店して1年半なので、ちょうど軌道に乗り出してきたというところ。今回、ご主人の写真を載せて紹介したいところでしたが、恥ずかしいのでもう少し経営が安定してきて大きくなったら・・・ということでした。

 やはり開店後の苦労はとてつもないものだとか。なかなか夢だけではやっていけないようです。苦労されているところを聞くと、個人で開いたお店なので、地元の大手花店に比べたら大口顧客がまだまだ少なく安定した収入が得られにくいとか、花の繁盛期にはお花の卸値も上がってくるので、頑張っても利益は思ったほど得られないとか、その他にも多々あるようです。
 開業がそんなに甘くはないと分かっていても、実際に苦労されている話を聞くと骨身にしみてその大変さを感じます。

 でも最近では固定のお客さんも着々と増えている様子です。お店を開店して数年が一番たいへんと言いますので、ここで頑張ってお店を大きくしていっていただきたいと思います。
 夫婦でお店をという夢を現実にした「花街道」さんをこれからも応援していきます。
 我々がお店を持つようになったら、また相談にのって下さい。心強い先輩方です。
花屋の夢を実現したご夫婦の話
Hanakaidou
FLOWER SHOP

with flora
花街道

File No.02  畦地 麻紀 (株式会社 ヒビヤフラワーアカデミー 大阪校)
         花の世界にいつの間にかひかれてました
[PR] 94.5円で広告無しサーバー [忍]